奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

姉の命を救っていただき、不必要な検査を回避

 姉が心不全と脳梗塞で倒れてしまいました。神様の御力に守られ、命を救っていただきました。リハビリのための病院へ転院する際も不必要な検査を免れ、自宅近くの良い所へお導きいただきました。御守護いただいていることに深く感謝申し上げます。
(神奈川県 70代女性)

教会行事に参加し、関節の痛みを取っていただく

 右股関節が痛み、安静にしても良くなりませんでした。しかし、教会の大祭には無事参列することが出来ました。その数日後の教会の集いには、痛みが出てとても歩けなかったのでバスに乗って向かいました。
 集いが終わって、何となく足が軽いことに気が付き、痛みが無くなっていて驚きました。行く時にバスに乗った区間を、帰りは普段通りの速さですいすい歩いて帰宅出来ました。大祭と集いで神様の御力をいただいて、すっかり良くしていただいたことを実感しました。
(東京都 70代男性)

住居の新築、すべてが順調に

 結婚を機に家を新築しましたが、それから5年後、仕事や環境を考えて転居を考えるようになりました。すると、家の売却や新居の建築等が都合良く運び、無事入居の運びとなりました。快適な住まいの夢が叶いました。
(千葉県 50代男性)

社史制作の機会を賜る

 私は現在勤務している、創業以来100年近くになる会社の社史の制作を担当させていただきました。もともと文章を書くことが好きでしたが、思いがけず仕事でこのような機会に恵まれました。
しかし、経営に関わる高度な判断の部分を、自分が理解できるか自信がありませんでした。ところがある日、整理をしていた資料の中から、最も分かり難かった時期の、会社の経営判断の背景となる書類が見つかり、御陰をいただいたと感じました。
 社史は予定通り完成し、社長からも感謝の言葉をいただきました。また、冊子として製本され、OB・OGの方にも配布されることとなりました。このような貴重な機会をいただき、誠に有り難うございました。
(埼玉県 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード