奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

風邪が短期間で治癒

 寒い日が続いた時期に、私は仕事で徹夜をして、合間に横になって仮眠することが数回ありました。そんなある時、寒気がして少し熱っぽくなり、風邪をひいたかもと感じておりました。やがて嘔吐と下痢を発症し、食欲もなくなりましたので、神様のお力こもる御供物のみいただいて安静にしておりました。
 御式の前日になり、御式の際に神様に上納する祈願カードにこれらの症状を書かせていただきましたところ、辛かった症状がピタリと収まりました。その後徐々に食欲も出て来て普段の生活に戻らせていただき、御式や大祭にも無事参列させていただけました。衷心より深く感謝申し上げます。
(北海道 60代男性)

体調の急変からお救いいただく

 私は妻とともに温泉旅行に行った際、夕食後に急に意識を失いました。その後4、5分記憶が無いのですが、腹部をさすりながら大きなうなり声を上げ、顔色も青くなっていったそうです。妻が神様のお力こもる御供物を私の口に含ませたところ、意識が戻りました。平常になったので部屋に戻ろうとしましたが、ホテル側が「脳梗塞の症状に似ている」と心配して救急車を呼んで下さったので、病院でMRI検査を行ないました。
 結果、異常は見られず、無事ホテルに戻りました。後日の検査でも脳波、心電図とも異常無しでした。御供物で脳梗塞、低血糖の症状からお救いいただいたのだと思われます。誠に有り難うございます。
(北海道 60代男性)

紛失した手帳を戻していただく

 電話番号をメモした手帳がいくら探しても見つかりませんでした。ある信者さんの無くしたものが見つかった体験を思い出し、手帳が見つかるように10分間のお参りをさせていただきました。
 終わって1分も経たぬ間に、部屋にあった箱に手が伸びました。中を開けますと、なんと無くした手帳が入っていました。私はびっくりして感謝のお参りをさせていただきました。誠に有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)

先祖供養を通じて母との関係が改善

 私は生まれてすぐに母と離れて暮らすことになり、近年は金銭トラブルも重なって、母とは40年来の絶縁状態となっていました。そんな中、思いがけずお墓の問題で、母と会って話し合うこととなりました。その時にある先祖の霊の訴えに気付かせていただき、神霊教で先祖供養をお願いすることにしました。
 私は一昨年から体調を崩すことが度々あり、寝込むことが多くなっていましたが、先祖供養のお参りをさせていただいてからは、すっかり良くしていただき、とても楽に過ごせるようになりました。また、母は先祖供養のお参りを一緒にしてくれるようになり、費用も工面してくれるようになりました。これ以降、母と話ができるようになり、母との喧嘩が絶えなかった娘も喧嘩をすることがなくなりました。そればかりか正月には家族で温泉に行き、これ以上ない程の楽しい正月を過ごさせて頂きました。本当に信じられない展開にただただ驚いています。
 40年来にわたる母子関係を改善させていただき、まつわる霊もわからせていただき、共々お救いいただきましたことを心より感謝申し上げます。
(東京都 40代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード