奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

移転のお知らせ

いつも『奇蹟の体験者たち』をご覧いただきありがとうございます。

『奇蹟の体験者たち』はこちらに移転致しました。

⇒ 『奇蹟ライブラリー』

今後ともよろしくお願い致します。

母が危篤状態から救われる

 母が大腸穿孔で危篤状態となりました。ショック状態で血圧が下がっており、高齢なので命の危険もあると医師から告げられました。顔や胸、手足がむくんで目にクマができ、腫れが引かない状態でしたが、教会で祈願を立てさせていただき、家族・親族で真剣にお参りをしました。すると、母のむくみが引き、瞼が動いたとのことで、早速の回復の兆しに驚きました。信仰の仲間にもお参りをしていただくと、翌日に意識が戻り、最悪の状態を脱することが出来ました。その後順調に回復し、食事も摂れるようになり、笑顔で普通に会話が出来るようにしていただきました。短時日にこのような大きな奇蹟を目の当たりにさせていただき、ただただ神様の御力の偉大さに感激するばかりです。
(埼玉県 60代男性)

自衛官候補生の試験に合格

 この度、陸上自衛隊自衛官候補生の試験に合格させていただきました。昨年の始め頃まではやりたい仕事がありましたが、日に日に気持ちが薄れ、何がしたいのか分からない日々を過ごしていました。しかし今年に入り自衛隊に入りたいという気持ちが強くなり、無事に合格することが出来ましたこと、誠に有り難うございました。
(埼玉県 20代男性)

良い縁を賜り、仕事の企画がスムーズに

 私は職場の研修で、大学の教科書を企画するというテーマを与えられました。私にとっては初めての経験でしたが、学生時代から感じていた事を踏まえて、自分なりにいくつか企画を提案しました。
 上司や先輩が私の企画に賛同し、実際に教科書として出版が出来るよう、著者となる先生を紹介してくれました。教科書を一から作るとなると、企画してから出版まで2年ほどかかります。紹介されて執筆をお願いすることにした先生は、企画した教科書のテーマの講義をちょうど2年後から行なう予定があることが分かりました。そのため、教科書が出版された年から多くの採用が見込まれ、売り上げも充分に見込まれ、会社に貢献出来ることが予想できます。
 気付けば、研修を受けている同期の中で最も早いペースで企画がまとまり、さらに良い縁によってスムーズに企画を進めることが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。
(埼玉県 20代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード