奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

激しい腹痛を良くしていただく

 ある日の夜中、突然激しい腹痛に襲われ、あまりの痛みで眠れず食事もとれない日が何日か続きました。神様の御力こもる御供物をたくさんいただき、家族がお参りをしてくれました。

病院で検査をしても原因は不明でした。翌日にさらに大きい病院に行くように言われた日の夜から急激に症状が良くなり始めました。夜中に目を覚ますと腹部にあった違和感が非常に良くなっていて、自然と起き上がることが出来ました。それまで蚊の鳴くような声でしか出来なかったお参りも大きな声が出せるようになっていました。翌日には少し食事もとることが出来、症状が快方に向かっていたので、大きい病院へ行く必要が無くなりました。その次の日には、教会へ感謝に伺うことが出来ました。

 大学生から社会人になる直前の1か月という期間に、このような大きな症状を出させていただき、体の悪い所を根本から良くしていただいたものと受け止めさせていただきました。
(神奈川県 20代男性)

良い時期に再就職が叶う

 昨年5月に、約40年勤めた会社を退職し、再就職をお願いしていたところ、翌年、ある財団の常務理事として再就職が叶いました。職に就くことを焦った時期もありましたが、今考えると、教祖様よりお教えいただいている「時が来る」ということだったのだと思い、自分にとって心身ともに良い時期に、適した所へお導きいただけたのだと感じました。
(東京都 60代男性)

待望の第二子を授かる

 私はもともと卵巣疾患の一種であるPCO(多嚢胞性卵巣症候群)を患っていて、自然妊娠は望めないと医師から言われておりました。ところが、結婚後に神霊教に入信し第一子を安産で授かり、有り難く感謝申し上げました。
 子育てもひと段落して第二子を望むようになりました。2月の大祭行事の翌日に主人から、私が妊娠する夢を見たと言われました。市販の妊娠検査薬で調べてみると反応が出て、主人とともに大変驚き喜びました。お陰様にて、出産も短時間の安産で無事に第二子を授かり、感謝でいっぱいです。
(神奈川県 30代女性)

手術することなく、胆石を排出

 私は胆石があり手術が必要でしたが、しばらく不快感が続いた後、夜中にお小水とともに石が出ていました。それ以後、気持ちもすっきりして本当に快調な日々になりました。
(東京都 60代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード