奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

自分に適した職場にお導きいただく

 私は親族が運営する会社に勤務しておりました。精魂込めて勤務しましたが、期待された実績をあげられず、職場での人間関係も悪化して限界を感じていた時、退職の勧告を受けました。
 早速再就職活動を始め、自分が最も興味を持っていた会社から面接の連絡がありました。教会へお参りしてから面接に向かうと、信じられないことに、面接を担当した取締役と私の誕生日が同じ日にちであり、また、その取締役のお嬢さんと自分が同じ大学の出身であることがわかりました。そのような話で大変盛り上がり、充実した面接の時間を過ごしました。そして数日後「採用内定」の通知が届きました。わずか1ヵ月で再就職が叶い、今新しい職場で充実した日を送っているのは、奇蹟以外の何物でもありません。
(東京都 40代男性)

思いがけず活動広報の機会をいただく

 神霊教で厄年清め祓いを執り行なっていただきました。その直後に突然、教育関係専門の大手機関誌の編集長より取材の申し入れがあり、その週刊誌が発行されました。トップ記事に大々的に特集が組まれていて驚きました。この週刊誌は教育現場の管理職の方々が購読しています。発行後に早速反響があり、次の活動に繋がっています。法人を起ち上げてから営業活動することなく、順調な活動展開をさせていただいております。
(東京都 60代男性)

大祭行事後、体が軽くなる

 新年初めの大祭行事である新年祭に参列させていただいた翌日、目が覚めると多量の汗をかいていることに気付きました。起き上がると全身がとても軽く、首や肩の凝りも全くありません。御神力を賜り、汗とともに悪いものを出させていただいたのだと感謝申し上げます。
(東京都 40代女性)

転倒するも軽傷で済む

 私は教会へ向かう途中転倒し、眼鏡が壊れましたが、右目付近が内出血する程度の軽症で済みました。過去に転倒した際は膝を骨折しましたので、不安になりましたが、骨には異常ありませんでした。開教記念祭にも参列出来、感謝致します。
(東京都 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード