奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

両親の年祭を執り行なっていただく

 先日、神霊教の祭司の方に来ていただき、父の四十年祭、母の十年祭を執り行なっていただきました。振り返りますと、両親ともに生前数々の御守護お導きを賜りました。父は癌を体外に排出させていただくという奇蹟を賜り、当時排出したレバー状の癌の毒素を奇蹟実証の証として保管していました。また長年の痔も完治させていただきました。両親ともにお教えいただいている通りの崇高な転生をさせていただきました。
 年祭では、親族で明るく楽しいひと時を過ごすことが出来、感謝しています。
(東京都 60代男性)

不明の株券が見つかる

 姑が亡くなり6年が経過して、相続も全て終わりました。ただ、夫名義の日銀の株券があると姑から聞いていましたが見つけることが出来ないでいました。先月の月命日のお墓参り後、義妹から「整理したいものがある」と言われて伺ったところ、昭和天皇の御写真集を引き取ってほしいと言われ引き取りました。驚いたことに、その写真集を開くと中に株券が入っていました。その数日前に、教会でこの不明の株券のことをご相談していたので、御神力をいただいたものと思います。誠に有り難うございました。
(東京都 60代女性)

日常生活でのちょっとしたお陰

 5月の大祭行事に家族揃って参列させていただき、大変充実した3日間を過ごさせていただきました。
 大祭行事後、だいぶ古くなった給湯器を取り替えることにし、業者に依頼しました。お隣りの方も取り替えることになり、同じ業者にお願いしましたので、値引きしていただくことが出来ました。何年も自動湯はり機能が壊れて使えませんでしたが、お互い快適に使えるようになり喜び合いました。
 また大祭行事の奉祝芸能で使用した小物を購入したお店の懸賞に当選させていただくという御陰も賜りました。
(神奈川県 50代女性)

仕事で異例の転籍をお導きいただく

 私は大手メーカーの子会社に勤務しています。勤務期間の6年間で大幅な業容拡大を達成することが出来ました。その成果が親会社の役員の目に留まり、親会社への転籍が決まりました。しかも役職も今まで通りということでした。
 今まで子会社から親会社への転籍は前例が無く、また親会社で役職を得るためには資格等の高いハードルがあるのですが、今回それらを全てパスした形での異例の決定に、大きな奇跡、お導きをいただいたと感謝しています。
(東京都 40代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード