奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

失くしたピアスが見つかる

 ある日、家の掃除をしていた時にジュエリーボックスから何か落ちた音がして、探しましたが何も見つかりませんでした。少し経ってピアスが片方無いことに気付き、再度探しましたがやはり見つかりませんでした。
 1週間ほど経ったある日、教会の行事から車で帰宅して荷物を運んでいるときに、何気なく下を見ると、失くしていたピアスがあり驚きました。家で失くしたピアスが外で見つかったこと、しかもそこは自転車を毎日出し入れするところで、無傷のままの状態はあり得ないことです。本当に有り難うございました。
(千葉県 30代女性)

無事に海外での留学生活を終える

 私は海外留学を希望し、祈願を立てさせていただいたところ、専攻分野に合った大学に留学することが出来ました。
不慣れな海外での生活でしたが、様々な留学生仲間と巡り合い、お陰様にて充実した留学生活を送ることが出来ました。言語の壁に苦労した時期もありましたが、必要な時に必要な人と出逢う奇蹟を頂き、トレーニングしていく中で英語にも自信を持てるようになりました。
 また、留学してから信仰の弛みを反省致しました。家族が日本から送ってくれた神様の御力こもる御供物の有り難さが身に染みました。さらに留学中には海外に住む信者との交流もあり、信仰を基本から見直す機会を賜りました。
 半年間、大病することなく平穏無事に過ごし、無事帰国出来ました。この留学で得た知識、知恵、経験を活かせるよう邁進してまいりたいと思います。
(東京都 20代男性)

お導きにより先祖の名前の確認ができる

 先祖供養の行事である霊祭を前に、母方の先祖の名前が正しいものか確かめたくなりました。母方の本家筋とは疎遠になっており、手探りで調べるよりありませんでしたが、小さい頃の記憶を頼りに先祖探しに出掛けました。
 すると、たまたま道で出会った人が母方の先祖と縁がある方でした。そこから縁のあるお寺での調査等が順調に進み、心配していた先祖の名前の確認が出来ました。また、今回の調査で現在家を継いでいる方とも会うことが叶いました。その方が地元で活躍されていることを知り、何代も続く家を没落させないように頑張っていると見受けられ、縁者として嬉しく思いました。
 全く幸運な出会いから全てがトントン拍子に進み、目的を達成することが出来ましたのも、お導きとしか思えません。
(東京都 70代男性)

交通事故に遭うも無傷でお救いいただく

 息子の運転で出掛けた際、十字路で左からワゴン車に突っ込まれてしまいました。かなりの衝撃を受けて止まり、路肩に車を寄せたときに初めて何が起きたか理解しました。ワゴン車の女性が「乗せていた子供に気を取られてしまった」と謝りながら降りて来られました。
 私どもの車は前方が激しく破損しましたが、運転していた息子も私も大きな怪我も無く、お守りいただいたことを感じました。あと1秒でも違っていたら、私が乗っていた助手席に・・・と思いますと、身体が震えました。言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
(埼玉県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード