奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

忘れ物が見つかる

 神霊教の御式参列の折に着用しようとスーツを持って向かいましたところ、途中で電車の棚に置き忘れたことに気付きました。鉄道会社に連絡しましたが、なかなか見つからず、乗っていた電車が終点に到着後も依然見つかりませんでした。御式の最中に心の中で、緩んだ気持ちでいたことをお詫び申し上げ、半ば諦めつつも見つかると有り難いという思いでいました。
 御式終了後、携帯電話を見ると、鉄道会社からの着信があり、連絡をとると、不思議なことに自宅の最寄駅でスーツが見つかりました。帰宅時に遠路受け取りに行かずに済みました。そして対応時刻の22時を大幅に過ぎていたにもかかわらず、駅員さんからスーツを引き渡してもらうことが出来ました。ご加護いただきましたお陰と感謝しております。
(神奈川県 40代男性)

ピアノコンクールで本選に出場

 ピアノコンクールに出場しました。今回で3度目となりますが、本選出場を目指し、毎日コンクールのことを祈念して真剣にお参りし、一生懸命練習していると、完成度が一気に上がり、当日を迎えることが出来ました。本番前に心の中でお参りをすると、自然と上手に弾けました。予選を合格し、本選に出ることが出来、喜びでいっぱいでした。
 全国大会には行くことができず悔しかったですが、もっと上手くなるように練習を頑張りたいです。本選に行けたことには本当に感謝しています。
(東京都 12歳女の子)

人間関係が改善

 先祖供養の行事である「霊祭」で、縁に繋がる苦しむ霊を供養させていただきました。すると私自身の体調が良くなり、職場での人間関係も大きく改善されるようになりました。誠に有り難うございます。
(東京都 50代女性)

数々の症状が改善

 私は耳が聴こえにくい症状がありましたが、大祭参列ごとに良くなりました。腰痛は御供物の「福の花」で湿布して2、3日で良くなり、長年の便秘も解消しました。この1年、風邪も引かず健康で沢山のお陰をいただきました。
(秋田県 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード