奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

ヤマザクラ

20090423ヤマザクラ

7人の子供を安産で授かる その4

 次が第5子の三女ですが、この子のお産は自分でもびっくりするほど、今まで以上に安産でした。
 昭和54年1月のことでしたが、午前6時ころ出張に行く主人に「ひょっとしたら今日生まれるかも知れないよ」と言って送り出し、家事をしているとなんとなくお腹が張ってきて、だんだん陣痛のようになってきました。9時50分ころ、入院用の荷物をベビーカーに積み、一人で産院へ歩いて行きました。
続きを読む

7人の子供を安産で授かる その3

 次は第3子の次男ですが、この子は昭和50年12月に生まれました。出産前日の昼ごろ、健診に行ったところ「お産が始まっていますから、すぐに入院してください」と言われましたが、私には陣痛が感じられず、帰宅して夕食を取り、お風呂にも入って、午後8時すぎに入院しました。続きを読む

7人の子供を安産で授かる その2

 次に、第2子の長女は昭和48年6月12日にやはり無痛安産にて生まれました。当時、名古屋支部に所属していましたが、この日は参詣日で、御式という尊い行事のある日でした。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード