奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

危機一髪!大規模火災から免れる その3

 私はハリウッド映画でも見ているように茫然と火を見つめていました。この日はあいにく季節外れの台風の影響で、北から東よりの強風が吹いていました。まるでふいごのように炎を煽り、真っ黒な煙と火の粉を巻き上げながら、バキバキ、メキメキ、ドスンッ、ガタンッと何かが暴れているような音を立てて、まるで生き物のようにうねりながら炎が燃え上がっていました。
 火焔は30メートルほども立ち上がり、文字通り天を焦がすがごとく、下から見上げる姿はまるで火の竜が暴れているかのようでした。続きを読む

危機一髪!大規模火災から免れる その2

 私は玄関から外へ飛び出し、状況を確認しました。ほんの数メートル先で、西側の屋根から、ゴーゴーと音を立てて火柱がもの凄い勢いで高く吹き上がっていました。「これは駄目だ」と観念した私は家の中に戻ったものの「逃げろ、逃げろ」と声を荒げるだけで、何をどうしたら良いのやら頭が真っ白になり、何の考えも浮かびませんでした。妻もうろたえ、必死になって次から次へと言葉をわめき立てていました。続きを読む

危機一髪!大規模火災から免れる その1

hatugai 昨年の平成21年10月25日に、わが家は、地域始まって以来の大規模な火災に遭う中、大変大きなお陰を賜りました。
 この日は、たまたま長男が高校の文化祭で早く出かけるために、朝5時すぎに起床していました。私は前の晩の就寝時刻は午前1時近くでしたが、長男が起きた物音で、目が覚めました。
 寝起き直後であるのにもかかわらず、なぜか意識がはっきりしていました。私の目覚めがこれほど良いというのは普段ではないことです。今思えばこの目覚めこそ、御神光の賜物でした。その時刻にトイレへ行きましたが、その時は私をはじめ誰も異変に気付く者はいませんでした。続きを読む

ツツジ

20100523ツツジ
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード