奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

長男の広汎性発達障害が改善 その2

 小学校6年生のときの父兄参観日に同級生のお母さんから、泰揮が学校でいじめにあっていると聞きました。「中学に行ったら他の小学校の生徒と一緒になるから、放っておいたらもっといじめの対象となる。知的障害があるなら一度ちゃんと診察を受けて、病名をはっきりさせ、小学校の先生にそれを伝え、中学校へもちゃんとその旨の申し送りをしてもらい、いじめから守ってもらうようにした方が良いですよ」というアドバイスを頂きました。
続きを読む

長男の広汎性発達障害が改善 その1

okabe 私は平成15年3月に名古屋教会で妻と長女、長男と私の4人で、神霊教に御縁を頂きました。
 昨年4月より会社の人事異動で東京に単身赴任しており、本部にも近く、日参しやすい環境をお与えいただき、感謝しております。
 入信から現在までの6年弱、家族一同、数々のお陰を頂いてまいりました。続きを読む

安産で次男を授かる その3

数回のいきみで出産、自ら飛び出してくるように

 先生方が到着すると、お産が一気に進み、陣痛の間隔はどんどん短くなりました。
 御供物を口に含ませていただいたので、陣痛には大変冷静に対応することができました。10時15分、いよいよ子宮が全開になったので、いきみを開始すると、10分もしないうちに、体重3580グラムもある大きな子を、ものの数回のいきみで出産することができました。驚くほどの安産で、まるで胎児が自ら飛び出してくるような勢いでした。続きを読む

安産で次男を授かる その2

 また、妊娠35週目の健診では、最低10は必要と言われるヘモグロビンの数値が9以下となってしまい、貧血と診断されました。糖尿の一件の経験から、これは臨月を控え、さらに気を引き締め、真剣にお参りさせていただく必要があるに違いないと思い、処方された薬はのまず、御供物の豆乳をたくさん頂き、日参を続けさせていただきました。すると、産後には、数値が11.8まで回復していました。これは、薬なしでは考えられない数値だそうです。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード