奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

壊れていた腕時計が目の前で動き出す

中村さん2
 私は15年ほど前、職場で永年勤続の記念に腕時計をもらいましたが、色目から普段は使えず、放置していました。何年かして何気なく見ると止まっていたので、電池切れだと思い交換しましたが動きませんでした。それから数年たち、以前電池交換したことも忘れ再度時計屋に行ったところ、電池はあるので、故障だと思うが修理をするほどの物ではないと言われました。
 続きを読む

故障していた時計が正常に動き出す

katuragawa
 今から10数年前、私が退職する折、妻に記念として腕時計をプレゼントしました。妻は、しばらく時計を使用していましたが、紛失したくないからと、部屋に置いたままにしていました。
 それからしばらくして、妻がパート勤めをすることになり、時計が必要になりました。プレゼントした時計を使おうと保管していた場所を見ましたが、時計がありません。それから5年が経過し、転居することになった時も家の中を探しましたが、やはり時計を見つけることができませんでした。
続きを読む

自宅近くで竜巻が発生

竜巻の被害から免れる
 私の自宅は、埼玉県越谷市にあります。
 9月2日の午後2時前、雷雲が広がり、今日はいつもより雷鳴が早いなと思いながら空を見上げると、黒雲の間に細く白い物を確認すると同時に大粒の雨と、初めて体感する異様な風が吹いてきました。
続きを読む

精神的外傷を克服

30年間の恐怖が解消
 私の祈願は商売繁盛です。もちろん、入信時に商売繁盛は一番叶ってほしかった願い事なのですが、私自身の心の中では、もっといろいろな問題が山積していたのです。
 その中でも一番問題だったのが、子供の頃の体験によるトラウマ(精神的外傷)でした。
 それは、体罰・虐待・ネグレクト(育児放棄)・性的いたずら・いじめなど、現代なら一つでも問題になるようなことをすべて体験してきているのです。あまりにも酷い体験なために、私自身が心に鍵を掛けたかのように思い出すことを避け、口にすることもおぞましく思えて避けていたことでした。
 それを知っている友達からは「私なら自殺していた」とか「よく、まともに育ったよね」と言われるくらいでした。そして、神霊教に入信してからのこの1年を考えてみると、頭部隆起を何度も経験して、自分自身で掛けていた鍵が開き始めていることに気がつきました。
 40歳を過ぎるまでの30年間、怖くて口にすることすらできなかったことが、何の恐怖もなく人に話すことができるようになり、私自身も驚いています。
(岐阜県 匿名)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード