奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

親子関係が良くなる

 私は中学生の頃から20代半ばまで、両親とは良い関係ではなく、特に母には負の感情を抱いておりました。しかし、日々の信仰生活の中で、いつの頃からか気付くと負の感情が無くなり、自然と家族関係を良くしていただきました。私の体調が悪い時は、すぐに駆けつけてお参りをしてくれました。母の存在がありがたく、今では母に感謝と尊敬の気持ちしかありません。
(千葉県 40代女性)

ビジネスにおいて的確な判断ができる

 新しいビジネスプロジェクトに関し、お陰様にて早期に的確な判断が出来、顧客に迷惑をかけず損失もなく無傷に近い形で撤退出来ました。通常であれば、特別損失を計上し、最悪の場合、裁判沙汰になるようなこともありますが、今回のことは、神様の御力を賜ったものと心より感謝申し上げます。
(東京都 50代男性)

暴走する車にあわや大事故

 3月中旬の夜、用事があって隣町まで出掛けました。片側2車線の道路を走行中、山道となり、私は一番左の登坂車線に入ろうとしました。すると、後方から登坂車線を猛スピードで暴走する自動車に気付きました。咄嗟に車線変更をやめて右に戻りました。間一髪、左のサイドミラーが接触しましたが、ミラーの方向が変わっただけで、傷は付きませんでした。冷静な判断で事故を回避することができたこと、神様に御守護いただいたと心より感謝しました。
(広島県 60代男性)

化膿性膝関節炎が快方へ

 ある日、右膝が痛み出して歩行困難となり、更に痛みの為、就寝中も寝返りを打てないほどの状態になりました。血液検査で炎症の重さを判断するCRP値も悪く、医師からは膝の切開手術が必要になるかもしれないと告げられました。
 その後、家族で真剣に祈念を続け、努めて神様の御力こもる御供物をいただくと、再度の血液検査では急激にCRP値が改善され、手術は不要になりました。病名は「右化膿性膝関節炎」とのことでした。
一方、暫く仕事を離れることになりましたが、職場との関係も良好で、療養に専念することが出来ました。一時は危ない状況でしたが、お救いいただきました。
(神奈川県 50代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード