奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

難聴が回復

 一昨年に右耳が急に聞こえなくなり、急性低音障害型感音難聴と診断されました。その時期に人事異動があり、多忙を極めたことが原因と思われます。一時期回復しましたが、昨年4月に再発し、メニエール病と診断され、難聴とめまいがするようになってしまいました。
 その後も良くなったり再発したりの繰り返しで、特に昨年11月に再発してからは耳鳴りがひどく、大変苦痛な状態になりました。
そのような状態の中で、今年2月の大祭に参列し、御奉仕をさせていただいている最中に、急に耳の閉塞感が抜けたような気が致しました。それ以降、下がっていた聴力は3月初めには正常の範囲まで回復致しました。
 神様の御力をたくさん頂き、良くさせていただいたものと感謝致します。
(東京都 50代女性)

希望の仕事に就き、充実した毎日

 私は5年前、CADオペレーターを希望して、建築専門の派遣会社へ正社員として異業種転職しました。全くの未経験業界だったため、初めの2年半は建築や設備の施工管理のゼネコンに就業していました。その後、CADオペレーター兼事務としてプラント会社に就業しましたが、研修等も無いまま簡単な作業しかさせてもらえず、CADオペレーターとしてのスキルアップや仕事のやり甲斐という点で物足りなさを感じました。加えて入社当初より自社への不信感を少なからず抱いており、転職も考えていました。会社に退職の相談をした際、興味があるなら3D- CADの研修に席を用意すると言われ、1ヶ月の研修に参加出来、CAD操作を覚え直す良い機会となりました。
その後、経験不足の私では本来断られるような会社に就業させていただき、CADだけでなく、色々なパソコンソフトを使用する機会も多く、建築に限らず広く学ぶ機会をいただきました。
 1年後、自社と就業先の会社が契約を止めることになり、就業先より「今後も働く意志があればグループ会社に派遣社員として転籍してほしい」と打診されました。正社員から派遣社員になる不安はありましたが、スキルアップを目指して今年の初めに無事転籍し、CADオペレーターとして就業出来るようにお導きいただきました。現在は周囲の人にも恵まれ充実して働いております。
様々な経験を経て希望通りの仕事に就くことが出来、やり甲斐をもって働けるのはお導きによるものと感謝しております。誠に有り難うございます。
(神奈川県 30代女性)

脳梗塞になるも大事に至らず

 ある朝、起きましたが全く話せず自分の名前も言えず、挨拶も出来ませんでした。翌日から少し話せるようになりましたが、教会にご相談し、大学病院にて受診しました。
 CT検査の結果、軽い脳梗塞とのことで、即10日間入院となりました。入院中に心房中隔欠損もわかり、脳梗塞の原因もこの心房中隔欠損であることがわかりました。その後、手術をせず退院となりました。今後は無理をしないで生活したいと思います。
(神奈川県 60代女性)

思いがけず最良の住居へ引っ越し

 今まで住んでいた住居を建て替えることになり、新しい住居に引っ越しました。当初の予定ではすぐそばの住居に移動する予定でしたが、急に移動先が変更になり、準備も徐々にすればよいと軽く考えておりましたので、大変驚きました。
 しかし、引っ越した先は景色も良く、近くに公園があって自然豊かで美しく、常に子供や若い人たちの元気な姿がある中で生活することになりました。当初の予定の場所にはこれほどの賑わいはありません。
 90歳目前の私に御慈悲を賜り、終の住まいとして最良の場所に移らせていただいたものと気付かせていただきました。
(東京都 80代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード