奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

平成のご巡幸 その1

「奇蹟の今上天皇」(PHP研究所・昭和60年刊行・小室直樹著)という本をかつて読んだことがある。
史上空前の偉大なる帝王、それが昭和天皇であるという。昭和20年までの動乱期に、破局に向けて暴走しようとする日本の手綱を引き締めようとされた昭和天皇の、判断・意見はほとんどの場合に正しかった。敗戦後、依然として玉座にとどまり得た君主は世界中を見渡しても昭和天皇以外にはいない。そして、日本国民を救った戦争終結のご聖断。このことが戦後の経済発展というもう一つの奇蹟を生み出した。
続きを読む

今上陛下の誠実なお人柄

 今上陛下は、昭和64年(1989)1月7日、昭和天皇の崩御により践祚され、政府はその日の午後開かれた臨時閣議において新元号を正式に決定し、午後2時36分、新しい元号を「平成」と発表しました。
 昭和33年(1958)11月27日、皇太子明仁親王殿下と正田美智子さま(現皇后陛下)の御結婚が皇室会議において可決された後、同日の記者会見にて、記者から皇太子殿下の魅力について問われた際、美智子さまは「とてもご誠実で、ご立派な方で、心からご信頼申し上げ、ご尊敬申し上げて行かれる方だというところに魅力を感じました」と答えられました。
 美智子皇后陛下のこの御言葉を裏付けるような逸話を、いくつかご紹介してまいりましょう。続きを読む

モミジ

20081213モミジ

元気はつらつ82歳

幅広い趣味、囲碁5段、詩吟9段
 次は、趣味ですが、将棋、囲碁、詩吟、ゲートボール、ウォーキングなどをやります。
 囲碁の腕前は5段です。平成4年より町会代表として川口の大会で4連覇、埼玉県の大会でも連続して3位以内に入賞しました。そのために平成7年の島根県ねんりんピック・全国健康福祉祭の大会に埼玉県代表として参加しました。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード