奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

良いご縁に恵まれ職業が見つかる

定年退職後、昨年末より地元の会計を引き受けておりましたが、以前の勤務先より、職員不足で大変な状況にあるので臨時に勤めてほしいとの依頼があり、会計の仕事とも時間が重ならないため勤める事にしました。最近になって私の採用は特例である事がわかり、教祖様の御神光の賜物と心より御礼申し上げます。(長野県 60代男性)

父の往生・体は柔らかく、相貌も笑っているように

私の父は平成22年、82歳でご縁を賜り高熱からの肺炎を免れ、胆管炎など良くして頂きました。昨年10月末からは入退院を繰り返し、3月8日、安らかに眠るように苦しまず息を引き取りました。病院から帰った父はまだぬくもりがありましたが、ドライアイスに囲まれていた為、すぐドライアイスを外し、霊救済のお参りをしました。皆さんにお参りしていただき、葬儀社の方より「ドライアイスはもう要りませんね」と言われ驚きました。荼毘に伏すまで体は柔らかく、相貌もにこやかに笑っているようでした。(東京都 50代女性)

安心感と感動の九州旅行

このたび九州旅行に行かせていただきました。道中は主人とともに毎日お参りをさせていただいて、天候の御加護を賜り、安心感と感動に包まれた旅になりました。(北海道 60代女性)

謎の吹き出物が完治

先日、左足裏の踵部分に噴火口型の小さな吹き出物のようなものが出来、ガラスの破片でも入っているのか、というほど痛みました。病院へは行かず、患部をお供物で湿布をさせていただくと、ほどなく完治しました。それが何だったのかは今もって不明です。自分でもわからないものを良くしていただき、誠に有り難うございます。
(北海道 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード