奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

食道の不調が御神語奉唱により解消

先日の朝食後、食べ物が食道に張り付いた状態になり、痛みと苦しさに襲われました。水分を摂っても下っていかず、教祖様にお縋りするしかないと思い、御神語奉唱をさせていただくと、しばらくして食べ物が少しずつ胃へ下ってゆきました。昼食を食べた後は、何もなかったかのような状態でした。今回、当たり前の事がいかに大切であるかを気付かせていただきました。(長野県 50代男性)

骨折するも忙しい時期を乗り切る

昨年12月、主人が凍った道で滑り背中を強打。診察の結果、肋骨2本骨折で入院と言われましたが、酪農の仕事があるため自宅に帰り、御供物を使わせていただいて真剣にお参りさせていただきました。酪農農家にとり忙しい時期でしたが、子供達と仲間に助けられ、乗り切ることが出来ました。今回のケガにより、家族皆が日々平穏無事に過ごさせていただけること、それはまさに御加護の賜物とあらためて認識し、また家族の絆も強く感じさせていただきました。(長野県 60代女性)

神様の力で長女を通し子育ての環境が良くなる

市の子育てセンターに通ううち、長女と同じ歳の子供とその親がどんどん増えて良いコミュニティーが出来、親子ともにとても良い雰囲気となってゆきました。その後入園した保育園にも初日より元気に登園することが出来、良い環境・先生・友人に恵まれ充実した日々を過ごさせていただいています。長女の生後間もない時期に日参させていただけた事が子育てをする上で大きな自信となっており、常に良い方向へお導きいただいています。(長野県 30代女性)

くるぶしの腫れが良くなる

突然、右足のくるぶしが腫れて正座が出来ないほどの状態になり、続いて左足のくるぶしもコブのように腫れてきました。毎日、御供物で湿布を続けた結果、短期間で腫れが治り、良くなりました。(東京都 50代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード