奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

興味ある業種に就職が叶う

fukuyama 私は大学3年生になった平成22年の4月に「適した進路にお導きいただけますように」という祈願事項で発願しました。
 その年の12月から就職活動を始めましたが、どのような仕事をしたいのかはっきりしないまま、とりあえずメーカーを中心に活動することにしました。
 大学4年になった4月、知人の伝で、大手企業の選考を受けることにしました。縁故があれば絶対に内定すると思っていたので、スムーズに就職活動を終えられる自分を想像し、少し浮かれていました。しかし、期待に反して2次選考で落ちてしまいました。
続きを読む

逆子が戻り、自然分娩で子宝を授かる

katoakane産後の肥立ちも良く、手のかからない子
この度は、長女紗來を安産にてお授けいただきました。
 妊娠中は御守護を賜り元気に過ごすことができました。
 妊娠中期に、逆子であることが分かりましたが、8カ月になる頃には正常な位置に戻していただきました。
 出産予定日を迎えましたが、出産の兆候が見られず、このまま1週間が過ぎて陣痛がこなければ、陣痛促進剤を使用する旨医師より言われました。
 続きを読む

アトピー性皮膚炎が全治

2012フリジラナ親子娘の肌がきれいに
  娘のアトピー性皮膚炎が全治
 末娘の明奈は生後2カ月ごろより頬に乳児性湿疹のようなものができました。
 長女も同じような時期に乳児性湿疹になったので、気にせずに放っていましたが、健診の時にアトピー性皮膚炎の疑いがあると言われました。しばらくすると日に日に湿疹の症状が悪化していき、ピンク色だった頬が赤くただれてしまいました。
 念のため病院を受診すると、家族にアトピー性皮膚炎の人がいれば遺伝であると言われ、ステロイド剤を塗るよう言われました。
続きを読む

2、3回のいきみで生まれる

山口京子 安産にて子宝を授かる
妊娠中はつわりもなく、上の二人の娘たちの世話にも支障なく順調に過ごさせていただきました。
 平成24年9月13日午後、陣痛が始まったので主人に知らせ、仕事から戻ってきてくれた主人に連れられて名古屋第二赤十字病院へ行きました。前回の出産の時も医師からはまだまだ出産には至らないと言われていたのですが、急に分娩が始まったということもあり、すぐに入院することになりました。
 入院してはみたものの、陣痛の間隔が一向に短くならず、病室を歩いたりしていました。間隔が短くはなりませんでしたが、陣痛の度合いが強くなってきたので、一応分娩室に入りました。それでもなかなか出産に至るような短い陣痛になりませんでした。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード