奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

マナーの違い

日本の生活習慣の大切さを実感
 オーストラリアに移住して約2年。7歳になる息子が、学校でまたお弁当箱を紛失してきました。
 あまりにも頻繁になくしてくるので、原因を問い詰めてみると、息子曰く「昼休みは教室に鍵がかかって入れないから、そのまま外に置き忘れてしまう」とのこと。
 オーストラリアの小学校では、各自がお弁当を持参します。年間を通じてお天気が良く、雨が少ない土地柄もあってか、昼食は外で食べるのが通例です。
 ピクニックスタイル、というと、聞こえがいいかもしれませんが、昼食用の椅子があるわけでもなく、地べたに座るか、もしくは立ったまま、サンドイッチやパイなどを手で食べる、といったスタイルです。
 食事の時間は10分間、引き続き「昼遊び」の時間が45分間ありますが、子供たちにとってのメインイベントはもちろん「昼遊び」。遊ぶ時間を少しでも多く確保するため、一刻を争うかのように猛スピードでお弁当を食べ終え、校庭や遊具にすっ飛んで行くありさまです。続きを読む

大腸のポリープが消滅!

03-谷澤正徳03医師が不思議がる
 私は6月14日に瀬戸市の健康診断を市内の中央病院で受けました。主なものは胃ガン、大腸ガン検診ですが、26日に結果を聞いたところ、血液検査などの結果は基準内でした。
 しかし、胃にはポリープが2つあり、大腸ガン検診は血便があり、要検査とのことで、7月8日に胃の内視鏡検査、13日に大腸バリウムを注入してレントゲン写真を撮るということになりました。
 大変ショックでした。悪いことばかりが頭の中をよぎり、最悪のことも考えたりしました。しかし結果はどうであれ、悔いのないよう御神語奉唱に徹し、後は教祖様にお任せしようと思いました。
 検査までに、御供物をたくさん頂いたりして、朝晩、仕事中も良い結果が出るようにと御神語奉唱しました。
続きを読む

ムラサキシキブ

10

あきる野に咲くムラサキシキブ

会社存亡の危機を免れる その2

問題を起こしていた社員が円満退職
 その後、間もなく、今まで「会社を訴えてやる。マスコミにすべてぶちまけて会社を潰してやる」と豪語していたリーダー格が、円満に退職したいと申し出てきました。
 女性従業員のリーダー格で、経理の元締めをしていた社員は、いつも私を敵のように社長や会社の悪口を公言していましたが、不正経理が発覚して、会社を逃げるようにして辞めていきました。
 このように不満分子を中心に、30数名の会社で、3年で約30名もの社員が常務の陰ながらの調整も功を奏して一人ももめずに、円満な形で退職していきました。
 個人的な取引先とのリベートに走って会社に損失を与えていた者、会社のお金を不正に使い込んだ者、会社の商品や物品を持ち出していた者など、さまざまいました。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード