奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

次男を無事安産

illust954_thumb子宮筋腫が無くなる
 私は昨年、第2子を無事安産させていただきました。
 平成21年11月末、信者の友人と信仰に関する話をする機会がありました。
 今まで頂いたお陰や信仰に対するお互いの気持ちを話していくうちに、特に日頃の信仰態勢が整っていないことに気づいていながらも、ダラダラと日々を過ごしていたことをあらためて反省しました。
 そして翌日より、基本的なことを、まずは1週間欠かさず続けてみようと決め、実行しました。
 すると、3、4日後、朝なかなか起きられずにいたのが、目覚めが良くなったり、物事が前向きに考えられたりと、変化が現れました。
 続きを読む

経産婦並みの安産

baby元気な男の子を授かる
 このたびは、子宝をお授けいただき、無事安産させていただきました。
 私は、一昨年のある時期、半年間ほど信仰に心を向けられない状態に陥ってしまいました。信者の友人である宅を訪問し、そのことを相談しました。
 お互いに信仰態勢を整えることを約束しましたが、私はなかなか実行できずにいました。
 一方、相談した彼女は信仰態勢を整えてみたところ、なんと念願だった第2子を授かったことが分かったという連絡がきたのです。
 私は全く約束を守れなかったため、さらに自信を失い、このように道が顕著に分かれるものなのだなぁと、とても落ち込みました。
 それから数日間は、自分の至らなさに嫌気がさし、悶々としていましたが、時はちょうど年末でしたので、年が変わることをきっかけに、私も心を入れ替えようという決意がようやく固まりました。
 まずは1月3日の新年祭に参列させていただきたいと強く思いました。
 そして当日は、とても清々しい気持ちで教会に向かわせていただくことができました。続きを読む

海外から同胞への思い

日の丸震災第一報を聞いて 
 東日本大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 私が地震の第一報を知ったのは、当地の時間で夜10時過ぎ、インターネットのサイトを見ているときでした。これは大変なことだぞ、と…
 翌日出勤し、当然地震の話題になります。
 私の職場は日本人が多く勤務しており、ラティーノ(ラテンアメリカ人)のスタッフと、アジア系のスタッフが数人いる、という職場環境です。
 日本人以外のスタッフは、我々日本人を気遣って声を掛けてくれます。もちろん日本人の間では、家族はどうなのか? 友人、知人は大丈夫だったか?そんな挨拶が交わされます。
 続きを読む

希望の高校に入学

スポーツを通して進学
 私は、小学校2年生の時に、お導きで水球に出合いました。その水球クラブはとても強くて37年間、全国大会に出場しているチームでした。
 初めは楽しかったのですが、学年が上がるたびにとても厳しくなり、辞めたくなったときもありました。ですが、小学校5年生の時、全国大会で優勝することができて考えが変わり、自分たちが6年生の代でも優勝したいと考えるようになりました。
 しかし、自分たちの代は全国で4位でした。そして、中学校の1年生の時は全国で3位、3年生の時は全国で4位という、優勝には届きませんでしたが良い結果を出すことができました。
また、その結果、希望する水球が強い高校から推薦を頂くことができました。テストでは集中してでき、奨学生で合格することができました。
 高校に入学したら、水球の新人戦やインターハイなどで日々の練習の成果を十分に発揮して優勝できるようがんばり、楽しくしっかりとした3年間を過ごしていきたいと思います。(埼玉県 S.M)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード