奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

富士山

15

あきる野から見える富士山

お付き合い相手の喜びは自分の喜び

そしり、ねたみ、やきもちは禁物
 今回は、人の喜びは自分の喜びというテーマの江戸しぐさについてご紹介したいと思います。
 人は、なかなか他人の幸せを自分のことのように喜ぶことができないものです。
 しかし、それが本当にできたならこんなに素敵なことはありません。
 全国各地から人々が集まって生活していた江戸では皆が仲良く暮らしていくために「そしり・ねたみ・やきもち」は禁物だったそうです。
 相手にいいことがあったのは、そのひと本人の長年の努力や苦労があってこそだということを忘れてはなりません。
 もちろん、中にはただ単に運がいい人もいるかもしれませんが、多くの場合、陰の努力があってこその喜び・幸せだと思います。
 そんな自分の周囲の人の喜びや幸せをやっかんだり、ねたんだり、やきもちを妬いたりするのは、人間としてとても程度が低いと思います。
 心から人の喜びを自分のことのように喜んであげられる人はきっと自分も幸せになれる人だと思います。
 私たちも人の喜びを自分のことのように思えるような素敵な人になりたいものですね。 喜び       

紅梅

10

あきる野に咲く紅梅

沖縄近海の資源

3貴重な金属鉱物資源が海底に
 民主党政権下で、普天間基地移設問題は、昨年前半から沖縄県民に苦渋を舐めさせ、未だ解決されていない。そのような状況下、沖縄近海を巡る祥光が現れたので、新年にふさわしい話題として紹介しよう。
   ◎    ◎ 
 文部科学省が所管する独立行政法人「海洋研究開発機構」および、東大、高知大、などのチームは、昨年10月17日、沖縄県の北西約100キロ、深さ約500メートルの海底で、「高温の熱水が噴き出す『熱水活動域』を新たに発見した」と発表した。熱水中に含まれる銅やレアメタル(希少金属)が積もってできる「海底熱水鉱床」が存在する可能性があるとして分析を進めている。
 翌18日にはTBSテレビの「NEWS23」が、「沖縄沖深海底で地球深部探査船『ちきゅう』が、レアメタルの含有量が豊富な黒鉱を採取した」と報道したので、ご覧になった方も多いことであろう。
 10月上旬に調査した結果、200度以上の熱水が噴き出し、熱水中の金属が積もってできたとみられる 高さ数十センチから2メートルの煙突状の複数の構造物を確認したという。
続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード