奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

大腸のポリープが消滅!

03-谷澤正徳03医師が不思議がる
 私は6月14日に瀬戸市の健康診断を市内の中央病院で受けました。主なものは胃ガン、大腸ガン検診ですが、26日に結果を聞いたところ、血液検査などの結果は基準内でした。
 しかし、胃にはポリープが2つあり、大腸ガン検診は血便があり、要検査とのことで、7月8日に胃の内視鏡検査、13日に大腸バリウムを注入してレントゲン写真を撮るということになりました。
 大変ショックでした。悪いことばかりが頭の中をよぎり、最悪のことも考えたりしました。しかし結果はどうであれ、悔いのないよう御神語奉唱に徹し、後は教祖様にお任せしようと思いました。
 検査までに、御供物をたくさん頂いたりして、朝晩、仕事中も良い結果が出るようにと御神語奉唱しました。
続きを読む

ムラサキシキブ

10

あきる野に咲くムラサキシキブ

会社存亡の危機を免れる その2

問題を起こしていた社員が円満退職
 その後、間もなく、今まで「会社を訴えてやる。マスコミにすべてぶちまけて会社を潰してやる」と豪語していたリーダー格が、円満に退職したいと申し出てきました。
 女性従業員のリーダー格で、経理の元締めをしていた社員は、いつも私を敵のように社長や会社の悪口を公言していましたが、不正経理が発覚して、会社を逃げるようにして辞めていきました。
 このように不満分子を中心に、30数名の会社で、3年で約30名もの社員が常務の陰ながらの調整も功を奏して一人ももめずに、円満な形で退職していきました。
 個人的な取引先とのリベートに走って会社に損失を与えていた者、会社のお金を不正に使い込んだ者、会社の商品や物品を持ち出していた者など、さまざまいました。
続きを読む

菅生町内会の秋祭り 

地元祭礼休憩所接待 01 町内会の秋祭りに参加
 9月26日、菅生町内会で秋祭りが行われた。
 前日までの天候とは打って変わり、当日は朝から晴天の祭り日和となった。
 花飾りも鮮やかな万灯、太鼓の山車に続いて子供神輿、大人神輿と順に、100人以上の町内の住民が万寿山に到着。
 早速、手締めの後、軽食と飲み物が振る舞われ、老若男女それぞれの人たちとしばし語らいの場が持たれた。
 町内会のまとめ役の中には現在万寿山の作業をしている人や、以前作業していた人などもいて、ともに語らうことができた。中には万寿山旧地主の人たちもいて昔話に花が咲いた。出発の際には手締めをして送り出した。
 神輿に参加した町内会の人たちからは大変喜ばれ、遠く離れた場所からも手を振る姿が印象に残った。
地元祭礼休憩所接待 06
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード