奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

日本再発見 第1回 味覚とのたたかい

 日本を離れて長期間、海外で生活してみると、日本にいては分からない文化の違いなどに気づくことがあります。この違いを身近な例を取りながら紹介します。日本の良さ、学ぶべきことなどがあらためて見えてくると思います。

 海外に長期で住むことの最重要ポイントは、質の良い日本の食材が手に入るか…に限ります。
 日本から引っ越す前に、一度見に行った、日本食料品店には「ないものはない」と思ったほど規模も大きく、食材も揃っているように見えました。
 スーパーに入ってしばらく商品を見た後、「私はここ(アメリカ)に住めます!!」と主人に宣言したほどです。
続きを読む

サザンカ

20091223サザンカ

天皇陛下の政治利用は許されない

21 皇室、そして日本の将来を憂う事態が起こった。
 それは12月15日、中国の習近平・国家副主席が天皇陛下と会見したことである。その際、外国要人が通常、天皇陛下とご会見を希望する際は天皇陛下のご健康に配慮して、1か月前までに文書で正式に申し込むという確立した「1か月ルール」が存在する。
 しかし、鳩山政権は中国政府の強い要請を受けて、自らそのルールを破って天皇陛下とのご会見を実現させたのである。
 中国側はこの「1か月ルール」を知りつつも、習副主席訪日の成否は天皇陛下との会見にかかっているとし、あからさまにルールを無視した要求を繰り返し行い、日本政府はそれに屈した結果になった。
 このご会見直後、早速、与野党を問わず、多くの国会議員から、また有識者から批判の声が上がり、さらに世論も盛り上がった。それに対し、小沢一郎幹事長は今回のご会見が天皇陛下の国事行為ではないにもかかわらず、「天皇の行動は政府が自由に決めることができると憲法に規定している」と、誤った憲法解釈をして、不遜な発言をした。さらに鳩山首相はその発言を擁護したのである。続きを読む

イチョウ

20091123イチョウ
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード