奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

手術による苦しみから解放 その2

毒素を排出し、腎臓を良くしていただく
 入信当初のある日、早起会から帰ってきたとき、なんとなく気分が優れないので、トイレに行き、そして休みました。30分後に、またトイレに行きたくなり目を覚ましました。そして、30分後、またトイレに行きました。
 3時間の間に7回行き、血尿やタンパクが出ていた腎臓の症状をこれによって完全に良くしていただきました。続きを読む

手術による苦しみから解放 その1

maezawa 私は、昭和46年に入信させていただきました。入信以前に椎間板ヘルニアを手術し、それが失敗して、お腹を3度も切り、輸血による血清肝炎にかかり、腸閉塞を起こしました。
 退院に際しては、整形外科の先生からは「安静に」、また、腹部外科の先生からは「歩くように」と、矛盾した指導を受けて退院をしましたが、翌日には再発し、微熱とお腹にガスが溜まる現象が起きて、苦しい毎日を過ごしていました。続きを読む

健康を回復し、仕事にもお陰 その5

horiuchi父会長として経営に参画、業績も上がる
 現在、後継の社長を選任し、私は会長として経営と役員以下幹部社員に対しての教育に力を入れ、次世代に引き継ぎをするべく活動している次第です。
 会社の業績は大変良く、仕事も極めて順調であり、不況下の現在でも新製品の開発等により、収益が前年を上回る見込みで安心しています。
 しかし80の齢を重ね、これ以上単身赴任のような形で仕事を続けることは難しく、本年10月、会社創立40周年を迎えるのを機に、決算総会後、引退したいと考えています。
続きを読む

健康を回復し、仕事にもお陰 その4

仕事の面でもお陰を頂く
 次に、仕事の面でも御神光を賜り、お陰を頂いております。
 私は66歳まで会社勤務後、退職して半年ほど家にいましたが、富山県で会社を経営している友人から連絡が入り、一度こちらに来てほしいと招待されました。
 訪ねていくと彼は私が現役を退くことを待っていて、来月より自分の会社経営のコンサルティングをしてくれるように依頼されました。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード