奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

腕の骨折が短期間に全治 その1

katabuchi 私は昭和62年9月に入信のお許しを頂きました。
 昭和53年3月末に市川から、京葉線の検見川浜駅に近い分譲住宅の6号棟に、家族5人で入居いたしました。
 同じ時期に、3号棟へ親子3人が入居され、お互いの息子たちがバス停で知り合い、親同士が佐賀県唐津市の出身であること、私とあちらのお母さんが同年齢であることが分かり、自然にお付き合いをするようになりました。続きを読む

サツキ

20090523サツキ

7人の子供を安産で授かる その6

mizutani 私は7人の子供たちを、いずれもつわりに苦しむこともなく、妊娠中も順調に過ごすことができ、あっという間に安産させていただき、何の心配もなく子育てをすることができました。続きを読む

7人の子供を安産で授かる その5

 次は第6子の三男ですが、次男は弟を欲しがり、「男の子を生んでちょうだい」と言っていました。そして昭和60年5月、次男の願い通りに男の子が生まれたので、とても喜びました。この子のときも洗濯や2日分の食事の用意を済ませて、午前2時ころ産院へ行き、空が白々と明け初めてきたとき、安産させていただきました。続きを読む
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード