奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

入信後 無数のお陰をいただく

 私は約10年前に入信し、今まで数限りないお陰を賜っております。
当時は足の裏のイボに悩まされ、どんな方法でも治らず2年間苦しんでいたのが、入信後わずか1週間で完治してしまいました。また家族関係もあまり良くありませんでしたが、入信後いつしか自然に円滑なコミュニケーションが取れるように変えていただきました。
 先日も胸に軽い痛みのようなものを覚え、教祖様におすがりすると、症状を良くしていただきました。それ以外にも仕事や生活、心身の健康や人間関係など無数のお陰を賜っています。
 今、このように普通に生活出来ていることは、ひとえに教祖様のお陰以外の何物でもありません。
(神奈川県 40代男性)

骨折後 順調に回復

 昨年、室内で転び、左腕を骨折してしまいました。2ヶ月で骨折は完治し、リハビリも順調に進み、約6ヶ月で無事にリハビリも終えることが出来ました。いろいろと良い方向にお導きいただき、本当に有り難うございました。
(神奈川県 60代女性)

職場での事故からお救いいただく

 私はバリアフリーに関する案内所とボランティアセンターを兼ねた施設で働いており、小学生に車椅子やアイマスクの体験をしてもらうこと、バリアフリーの施設を見学してもらうことが仕事です。
 ある見学の日、児童の腕がエレベーターの扉の戸袋に肘まで引き込まれる事故が起きてしまいました。なかなか引き出せず、心の中で「教祖様お救い下さい」と祈念し御神語奉唱を続けました。すると、不思議としか言いようのないほどスルリと腕が引き出されました。まさに奇蹟でした。
 この日のボランティアさんがたまたま救命救急士であったこと、この施設が防災設備を整えていたこと等、お救いいただける状況が揃っていたことも奇蹟としか考えられません。あと5分戸袋に引き込まれたままだったら腕は壊死していた、との医師の診断を伝え聞いた時は身体が震えました。
(埼玉県 70代女性)

家族の年祭の御礼

 妻の二十年祭、父の二十五年祭、母の四十年祭を天候の御加護のもと、無事に執り行なうことが出来ました。それに先立ち、神棚のお榊の花が数多く咲きました。
(東京都 60代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード