奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

職場の雰囲気を変えていただく

 私の職場は、ベテランの女性職員が一方的な発言で独走するので、良くない雰囲気が続いていました。神様の御力こもる御供物で職場をお清めさせていただくと、この女性の発言に対し、いつもなら適当に合わせていたある男性職員が自分の考えをはっきりと言い返したことがありました。それ以来、女性職員は発言に気を遣うようになりました。職場の雰囲気を変えていただき、有り難うございました。
(東京都 50代女性)

火事を未然に防いでいただく

 コンロでお湯を沸かしている時、ちょっとした別の作業に集中してしまい、お湯のことを忘れて空焚きしてしまいました。慌ててコンロに近づくと、やかんの中身はすっかり蒸発してしまっていましたが、火は消えており、周りにも焦げなどは一切ありませんでした。一歩間違えると火事になるところを未然に防いでいただいて、有り難うございました。
(千葉県 40代男性)

大きなイベントを成功裏に納めさせていただく

 区の商工観光課の課長より、地域活性化のため近隣の商店街で共同事業を発足するので、私にこの会の会長を務めてほしいとの依頼がありました。その1年後にイベントを開催する企画をし、準備を進めてまいりました。当日は教祖様のお導きを賜り、快晴で暖かく、最高のイベント日和でした。オープニングセレモニーでは、会長としての挨拶がありました。私は大勢の人の前で挨拶することが苦手ですが、よく祈念して臨ませていただき、緊張することなく落ち着いて挨拶することが出来ました。延べ3千人の来場者があり、大成功させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
(東京都 60代男性)

海外旅行においてお守りいただく

 娘が夏休みに入ったので主人の出張に付き添って、ニューヨーク州ローチェスター、ワシントンDC、ボストンへ17日間の旅に出ました。飛行機の遅延もほとんどなく順調でした。搭乗手続きの所に置き忘れてしまった荷物が搭乗口に届いていたり、空港での買い物後、クレジットカードを忘れたのを次の方が搭乗口まで知らせてくれたりとお守りいただきました。

 ローチェスターでは、嵐が西から次々と発達中とのことでしたが、雨は必ず夜中に降り、日中は晴れました。ナイアガラの滝観光も天候に恵まれ、また全く待たずに滝のすぐ近くを通る船に乗ることも出来ました。

 ワシントンDCでは、雷雨予報と野球観戦の時刻が重なっておりましたが、軽い雨が20分くらい降った後は空が青く晴れ、無事観戦出来ました。

 ボストンでは40万人の人出でアメリカ独立記念の花火観覧をしましたが、花火が目の前で打ち上がる良い席を確保出来、電車、バスもスムーズに乗り継ぐことが出来て、全て順調に旅程をこなせました。
(海外40代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード