奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

お導きにより先祖の名前の確認ができる

 先祖供養の行事である霊祭を前に、母方の先祖の名前が正しいものか確かめたくなりました。母方の本家筋とは疎遠になっており、手探りで調べるよりありませんでしたが、小さい頃の記憶を頼りに先祖探しに出掛けました。
 すると、たまたま道で出会った人が母方の先祖と縁がある方でした。そこから縁のあるお寺での調査等が順調に進み、心配していた先祖の名前の確認が出来ました。また、今回の調査で現在家を継いでいる方とも会うことが叶いました。その方が地元で活躍されていることを知り、何代も続く家を没落させないように頑張っていると見受けられ、縁者として嬉しく思いました。
 全く幸運な出会いから全てがトントン拍子に進み、目的を達成することが出来ましたのも、お導きとしか思えません。
(東京都 70代男性)

交通事故に遭うも無傷でお救いいただく

 息子の運転で出掛けた際、十字路で左からワゴン車に突っ込まれてしまいました。かなりの衝撃を受けて止まり、路肩に車を寄せたときに初めて何が起きたか理解しました。ワゴン車の女性が「乗せていた子供に気を取られてしまった」と謝りながら降りて来られました。
 私どもの車は前方が激しく破損しましたが、運転していた息子も私も大きな怪我も無く、お守りいただいたことを感じました。あと1秒でも違っていたら、私が乗っていた助手席に・・・と思いますと、身体が震えました。言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
(埼玉県 70代女性)

難聴が回復

 一昨年に右耳が急に聞こえなくなり、急性低音障害型感音難聴と診断されました。その時期に人事異動があり、多忙を極めたことが原因と思われます。一時期回復しましたが、昨年4月に再発し、メニエール病と診断され、難聴とめまいがするようになってしまいました。
 その後も良くなったり再発したりの繰り返しで、特に昨年11月に再発してからは耳鳴りがひどく、大変苦痛な状態になりました。
そのような状態の中で、今年2月の大祭に参列し、御奉仕をさせていただいている最中に、急に耳の閉塞感が抜けたような気が致しました。それ以降、下がっていた聴力は3月初めには正常の範囲まで回復致しました。
 神様の御力をたくさん頂き、良くさせていただいたものと感謝致します。
(東京都 50代女性)

希望の仕事に就き、充実した毎日

 私は5年前、CADオペレーターを希望して、建築専門の派遣会社へ正社員として異業種転職しました。全くの未経験業界だったため、初めの2年半は建築や設備の施工管理のゼネコンに就業していました。その後、CADオペレーター兼事務としてプラント会社に就業しましたが、研修等も無いまま簡単な作業しかさせてもらえず、CADオペレーターとしてのスキルアップや仕事のやり甲斐という点で物足りなさを感じました。加えて入社当初より自社への不信感を少なからず抱いており、転職も考えていました。会社に退職の相談をした際、興味があるなら3D- CADの研修に席を用意すると言われ、1ヶ月の研修に参加出来、CAD操作を覚え直す良い機会となりました。
その後、経験不足の私では本来断られるような会社に就業させていただき、CADだけでなく、色々なパソコンソフトを使用する機会も多く、建築に限らず広く学ぶ機会をいただきました。
 1年後、自社と就業先の会社が契約を止めることになり、就業先より「今後も働く意志があればグループ会社に派遣社員として転籍してほしい」と打診されました。正社員から派遣社員になる不安はありましたが、スキルアップを目指して今年の初めに無事転籍し、CADオペレーターとして就業出来るようにお導きいただきました。現在は周囲の人にも恵まれ充実して働いております。
様々な経験を経て希望通りの仕事に就くことが出来、やり甲斐をもって働けるのはお導きによるものと感謝しております。誠に有り難うございます。
(神奈川県 30代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード