奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

就職活動が順調に

 私はお導きいただいた大学院に通っていますが、通学の沿線に教会があり、毎日のように参拝出来、信仰を深める環境にしていただいています。
 この度「天分発揮」を祈念して就職活動を始めましたところ、今まであった迷いも消え、試験もスムーズに通り、順調に数社から内定をいただきました。
(東京都 20代男性)

天候のご加護を賜る

 この度、両家2人の母の年祭を神霊教で執り行っていただきました。日程はスムーズに決まりましたが、天候が変わりやすい時期でしたので、その点が気がかりでした。事前の天気予報では雨でしたが、二転三転し、予測が出来ない状況でした。迎えた当日、式典中は風も収まり、凛とした空気の中とても良い天気になりました。屋内に入ると雲が出てきて、式典後の帰宅途中から雨に変わりました。天候の御加護を賜りまして誠に有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)

愛犬が大安楽往生

 我が家の愛犬は、10歳の頃から病気を抱えるようになりました。しかし生活に支障が出るような症状は無く、元気に過ごしていました。

 昨年、初めて心臓の発作を起こしました。かかりつけの病院で、もしもの為の鎮静剤を処方されて帰されました。私は愛犬の苦しむ姿を見るのが辛く、出来る限り教会でお参りをさせていただき、「どうか愛犬が苦しむことなく、その寿命の最後まで元気で楽しく暮らせますように」とお願いしていました。そして愛犬は御神水を毎日喜んでいただいていました。

 その後、一度も発作を起こすことなく、亡くなる前日までいつもと変わらない生活をしていました。ある朝、様子がおかしいので病院に駆け込むと「心臓が止まっている」と言われました。病院からほど近いところに勤務している主人が駆けつけた時に一時蘇生し、大量の排泄物を出し切り、眠るように逝きました。

 主人とお参りをしながら最後の夜を過ごしました。愛犬の側でお参りをすると、身体がみるみる柔らかくなり始め、翌日になっても愛犬は柔らかく、まだ生きているような姿のままお骨になることが出来ました。本当に素晴らしい転生をさせていただき心から感謝申し上げます。
(東京都 60代女性)

明けゆく世界大行進に無事参加

 昨年12月に不注意から転倒し、左肘を骨折してしまいました。年が明けてギプスが取れてからは徐々に歩く練習を始めましたが、体力がかなり低下しており、30分程の距離を歩いてもフラフラして座り込んでしまっておりました。ところが明けゆく世界大行進では、1時間の距離を私なりに精一杯、無事行進させていただくことが出来ました。
(神奈川県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード