奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

左手の怪我が翌日に治る

 ある日の夜、寒くなってきたので鍋料理の支度をしました。おろし金で生姜やニンニクをすり下ろしていました。その時、目の粗い部分が握っていた左手の人差し指に刺さり、皮膚もめくれてしまう程でした。血がタラタラと流れてきたので、教会の尊い御供物を付けさせて頂きました。すると、翌日の昼過ぎには皮膚もピタリと付き、仕事にも支障なく済みました。お守り頂きありがとうございました。
(愛知県 50代男性)

乱視が治り、視力が回復

 運転免許証の更新で、基準の文字が見えず「少し休んでから再度検査を受けて下さい。見えない場合はメガネの矯正をしてから出直して下さい」と言われ、しばらく休憩所のベンチに座ってお参りをさせていただき、2度目の検査に臨みましたところ、先ほど見えなかった文字がくっきりと浮かび、無事に更新することが出来ました。
 このところ運転で目が疲れているので、視力が低下しているのではないかと思い、眼鏡屋で検眼をしたところ、10代から前回の免許更新まで患っていた乱視が治っていること、現在使用しているメガネが強過ぎることを指摘されビックリしました。目は悪くなっていたのではなく良くなっていたのです。昨年、ある信者さんから、「神様の御力こもる御供物を目につけさせていただいているので老眼もなく快適に過ごせている」という体験を聞き、自分も実行していましたので、その御陰と思います。教祖様、誠に有り難うございました。
(東京都 60代女性)

子宮頸がんの異常、健康診断の結果が改善

 昨年の子宮頸がんの検査で細胞の異常が見られるとの診断を受けました。また、職場での健康診断では血液検査で悪玉コレステロールの数値が要治療レベルに達していました。教会への日参を続け、神様に一心にお願いすると、今年の検査では、細胞は異常なし、悪玉コレステロール値も正常値に下がりました。神様のお陰と心より感謝しました。
(愛知県 40代女性)

長年のリウマチが正常値に

 今から20年程前に、私はリウマチにかかりました。先祖の1人にひどいリウマチで苦しんでいた者がいましたので、先祖供養の行事である霊祭で供養を続けてきました。その間、私のリウマチの症状は一進一退の状態でした。
 ところが、先祖供養の際に先祖の調査をしたところ、先祖の名前に間違いがあり、正しい名前で供養をさせていただきました。すると、リウマチの数値が一気に正常値に近づきました。また、同じようにリウマチで苦しんでいる甥に出ていた現象も収まりました。数々のお導きを賜り、誠に有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード