奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

壊れたプリンターが回復

 長年使用しているプリンターが故障し、何度も給紙を試みましたが全くだめで、修理に出そうとしましたが、3年前に修理サービスの対象から外れておりました。ところが神霊教の集いの資料を書いてプリントを試みますと、正常にプリントされ、現在も正常に使用出来ております。
(東京都 50代女性)

好条件の物件、仕事に恵まれる

 息子家族と同居していましたが手狭になり、私たち夫婦の住まいを捜すことになりました。ご祈念した結果、交通の便も良く、息子の家からも近い好条件の物件が見つかり、無事引っ越しが出来ました。
又、出費も伴うので働きたいと思いましたが、高齢でもあり難しいことで、よく祈念させていただいておりました。するとシルバーワーク専門の紹介所に行き当たり、私の体力に合った仕事が見つかり、報酬も丁度必要とする額で、有り難く思っています。
(千葉県 80代男性)

娘の高熱が下がる

 1歳7ヶ月の娘が高熱を出し、39度まで上がって、翌日も上がったり下がったりでぐったりしていました。実家の母に預けて、私は教会に参詣させていただき、娘の回復を祈願いたしました。お参りを終えると、娘の熱が下がったと連絡が入り、神様の御力を賜りましたことと感激いたしました。
(東京都 30代女性)

大事故から自然に回避される

 車で赤坂の本部教会へお参りにうかがった帰りにお台場へ寄り、そこから自宅の前橋までカーナビを設定しました。関越道に入るのにいつもと違うルートが設定されましたが、「途中混雑しているのだろう」と思い走行していました。
 行く先で大きな渋滞や混雑があり、普段より40分ほど余計に時間が掛かってようやく関越道に入りました。その後も事故の規制で渋滞し、自宅への到着は深夜でした。
 翌日のニュースでこの関越道での事故が、バイクと乗用車6台が絡んで死者も出た大事故だったことを知りました。事故の発生時刻から、もしカーナビが普段どおりのルートを示していたら、ちょうど事故に巻き込まれていたか、事故直後で全く通行も出来ない大変な状態だったと思います。
 帰宅後は時間が掛かってしまったと思っておりましたが、大変な御守護をいただいていたことを後から気付かせていただきました。
(群馬県 30代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード