奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

脊椎小脳変性症からお守りいただく

 私は一昨年の12月、歩行中に転倒し、脳梗塞ではないかと心配になり検査を受けました。検査の結果、脳梗塞は見つからなかったが、脳が萎縮する「脊椎小脳変性症」と診断された。この病気は病の原因は不明、治療法もなく、良くなることは無いが、神様にお願いし祈願を立てたところ、それ以来、1年以上経過しましたが、病状がほとんど進まなく過ごしています。明るく希望を持って毎日を送ることができ、心から感謝申し上げます。
(愛知県 70代男性)

念願だった介護福祉士に合格

 私は介護の仕事をしており、国家資格である介護福祉士の取得を希望していました。
 この試験は、勤務日数が3年以上ないと受験できません。私は1ヶ月ほど足りていなかったので、受験は来年と思っていました。
 しかし、職場スタッフの一人から「今年から規定が変わった」と教えられ、私も受験できることを知りました。締切日直前だったのですが、無事に申込みをすることができました。9月から勉強を始めましたが、プライベートで問題が起こり、勉強が手につかなくなってしまいました。
 必死に神様にお願いすると、問題も一段落し、受験間近でしたが、短期間で集中して勉強することができました。試験当日はまったく緊張することなく、良い点数で合格させて頂きました。
(大阪府 40代女性)

長男の股関節炎が一晩で良くなる

 ある日の朝、長男が「足が痛くて立てない」と言い出しました。発熱もあり、幼稚園を休ませ、診察を受けると「股関節炎」と診断されました。薬を服用し、安静にして1週間かかると言われました。
 薬は使わず、教会から頂いた尊い御供物で湿布し真剣にお縋りすると、熱も下がり一晩で良くなって朝には元気に歩き回れるまでに回復しました。神様のお陰を頂き家族みなで感謝しました。
(愛知県 50代男性)

高校の卒業認定を取得

 私は高校生の頃、都立高校を中退し、地方の通信サポート校の高校コースに編入しました。高3の時に大学受験を考え、高卒認定及び大学受験コースで高卒認定試験に合格し、修了証書を受けました。
 この度、就職活動をきっかけに、高校コースは事実上退学扱いになっていたことを知りました。学歴に納得出来ない事実が浮上し、学校側の運営への疑問を運営元に送付しました。面会の機会を得て、再入学が認められ、学費免除、半年のみの在籍、スクーリング日程の変更など好条件で卒業認定を得ることが出来ました。お導きいただきました御陰と感謝しております。
(東京都 20代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード