奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

脳梗塞になるも奇蹟的に救われる

 朝起きた後、脳梗塞の症状に気づき、病院へ救急搬送されました。検査の結果、脳梗塞と診断され、前頭葉の血管が切れているが、これは元には戻らないと言われました。家族が教会にお参りに行き、教会のご指導のもと、御神力こもる尊い御供物をたくさんいただきました。
 4日後の再検査では「切れたと思われた血管がはっきりと繋がって写っている」と言われました。血流が止まることなく、身体の麻痺や言語障害もなく、奇蹟的にお救いいただきました。原因は心臓の不整脈で生じた血栓が脳血管に移動したためで、脳梗塞が重くなりやすい状態だったそうですが、軽度の症状でお救いいただいたことを心から感謝しています。
(神奈川県 60代男性)

海外旅行でお守りいただく

 この度、インドに旅行に行きました。インドの食事ではお腹を壊しやすいと聞いていますが、そのようなことはなく毎回美味しくいただけました。また天候の御加護を賜り、連日晴天に恵まれました。インドは1日で15度程の気温差がありますが、旅行中に体調を崩すことなく楽しく過ごすことが出来、誠に有り難うございました。
(東京都 60代男性)

出産後、順調に職場復帰が叶う

 前年2月に安産にて長男を出産させていただきました。今年の4月から職場に復帰する予定をしていましたので、早い段階から保育施設を回り情報収集をしていましたが、申請していた12の保育園が全て落選という結果でした。あらためて気持ちを引き締め、教祖様におすがりするとともに、出来るだけの努力をしました。すると、妊娠中から申請していた保育所が受け入れてくれることが決まりました。保育料もリーズナブルで保育内容もしっかりしており、家から5分という最高の立地にあるところにお導きいただき、感謝しています。
 また復帰した職場は、以前とは異なる新しい部署でしたが、以前よりも気持ち良く仕事が出来る職場です。さらに4月1日付で昇格も決まりました。様々な面でお導きをいただいており、誠に有り難うございます。
(神奈川県 20代女性)

充実した学校生活を送る

 私は中学卒業後、高等専門学校に進学し、この春に本科を無事卒業いたしました。5年間大変充実した学校生活を送ることが出来ました。所属したロボコン部では、チームリーダーや部長を務め、多くの経験をさせていただきました。3年時の大会では、トラブルのためロボットが不調ながらも関東甲信越地区大会でベスト4に入ることが出来、実力以上の成果を得ることが出来ました。先輩のチームは、14年ぶりに全国大会にも出場し、それを支える貴重な体験をさせていただきました。
 常に良い先輩、同級生、後輩、先生方に恵まれ、充実した生活を送ることが出来ましたこと、心から感謝いたします。
(東京都 20代男性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール
QRコード
QRコード