奇蹟の体験者たち

神霊教で奇蹟を体験した方々を紹介するBlog

体調を崩すも、医者にかからずに快方へ

 私は4月の始め頃から体調を崩していまして、教会に相談するとなるべく安静にして神様の御力こもる御供物をたくさん頂くようにとのご指導でした。仕事も休み、家事も主人に助けて頂くなど、できるだけご指導に沿って安静にしていると、4月の終わり頃より快方に向かいました。5月3日には教祖様御生誕祭がありましたが、無事万寿山に参列させて頂くことができました。今は体調もすっかり良くさせて頂きました。
(愛知県 60代女性)

飼い犬の下痢を通して先祖の訴えに気付く

 6月末頃から飼い犬が下痢になり、日に日にひどくなっていきました。近所の動物病院で診察の結果、肝臓が悪いとのことでした。先祖供養の行事の前なので先祖の訴えかと思い考えてみると、私の母の弟がお酒の飲み過ぎで肝臓を悪くして亡くなっていることを思い出しました。
 まさかと思いましたが、「この下痢の原因が先祖でしたら分からせてください」と神棚に向かって祈念すると、飼い犬の下痢はピタリと収まってしまいました。先祖の訴えを分からせて頂いたのです。
(愛知県 60代女性)

両足の腫れが浄化を賜って治る

 大祭行事に参列した翌日、両足に違和感がありましたが、疲れと思い、あまり気に留めていませんでした。少しすると腫れがひどくなり、痛痒く、まるで水風船のようにパンパンに腫れて、座ることが出来なくなりました。尊い御供物をガーゼに浸して、つけさせていただくと、大量の膿を出させていただき、その都度足が軽くなり、現在では、ほぼ以前と同じ状態にまで良くなりました。
体内から悪いものを出して浄化していただいたものと感謝しております。
 大祭行事の翌日には高熱が出ることがこれまでも何度かあり、体質を根本から良くしていただいていると感じております。誠に有り難うございます。
(東京都 50代女性)

死後硬直のない崇高な転生

 この度、夫が転生いたしました。死後硬直が無く、顔のつやがあり、目尻のしわが消え、表情も生前より凛々しい感じに変わりました。葬儀には多くの方に来ていただきました。主人は亡くなる少し前に、元の同僚に「自分の葬儀の時はよろしくお願いします」と言っていたそうです。またお世話になった方と話をしたり、懐かしい場所を訪問したり、楽しみにしていたテレビ番組を「僕はもういいや」と言って観なくなったのもその頃でした。自分の旅立つ時期を悟って、大事な方や思い出に別れを告げ、後の事がスムーズに行くよう準備してくれていたのだと思います。主人をお守りいただき、良い境涯に転生させていただきましたこと、心より御礼申し上げます。
(千葉県 60代女性)
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog

QRコード
QRコード