先日の開教記念祭において体験発表をさせていただくことにより、今まで御礼言上させていただかなかった事も、みな教祖様の偉大な御陰であったことを痛感、信仰至らなかった自分に気付かせていただいた素晴らしい1日でした。(長野県 70代女性)