私の次男は、生まれた時より心臓の一部の動脈が狭くなっており定期的に経過観察が必要となりました。エコーでの検査のため幼児用の睡眠導入剤を利用するように言われておりましたが、私達は薬の利用を避けるため、医師に授乳で寝かせている間の検査をお願いしました。1歳時の検診では、動いてしまい検査がうまく行えませんでした。今回は無事に検査が行えるよう、家族で毎日祈念しておりました。1歳半は一番動きたがる時期なので心配していましたが、検査をしている20分弱の時間だけタイミングを見計らったように眠り、普段の生活を考えると奇蹟であると感じました。(東京都 30代男性)