私は高校生の時に友人の誘いで演劇部に入りました。声が小さいと言われ、発声練習をすると一時的には声が出ますが、喉を痛め、喘息もひどくなり、慢性喉頭炎と言われました。声が出ない時は人を避けるようになり、つらい日々を送りました。
 神霊教に入信後、父より曽祖父が喉頭ガンで声が出なくなり苦しんで亡くなったことを知らされ、供養をさせていただきました。すると声が出るようになりました。本当に有難うございました。
(神奈川県 60代男性)