アルバイトの帰途、交差点で自転車に乗ったまま左折をした直後、車が急に左折してきました。私は急ブレーキをかけ、自転車もろとも左側に倒れてしまい、車も目の前で急停止しました。なんとか起き上がれたものの、左手は「く」の字に曲がり、指も動きません。病院で診てもらったところ、肘の骨がずれて骨折しているので早く手術をした方がいいと言われました。私は以前、麻酔で体調を悪くしたことがあり躊躇しました。普通の生活が出来、車の運転が出来るようになれば多少のことは構わないと考え、手術はしないことに決めました。
 一心にお参りに徹すること約4ヶ月。今では車の運転も出来るようになり、左肘、左手首と良くしていただきました。両手が自由に使えることがこんなにも素晴らしいということを、あらためて感じています。また、あの時急ブレーキをかけていなければ車に衝突していたかも、と思うと、大きくお守りいただいたと感謝でいっぱいです。
(千葉県 60代女性)