私の叔母が昇天させていただいてから50日目に、叔母の家へお参りに行く日の明け方、夢を見ました。
 神霊教の聖地である万寿山の周辺を車で運転中、トンネルを抜けたところで富士山が大きく見えました。後部座席に座っている母は「こんな綺麗な富士山は見たことがない」と言っておりました。
 夢の中で見せていただいた富士山は、頂上に雪を頂き青々と色鮮やかで裾まで広がり、とても雄大でした。叔母の名前はフジ子ですので、富士山の夢で、どんなに素晴らしいところに行かせていただいたかを知らせてくれたと感じました。
(千葉県 60代男性)