8月のある日の昼食中、急に腹痛がしました。翌日も時々痛みましたが、その次の日の夜、粘性のある鮮血が出たので、専門医に相談し、9月9日に内視鏡検査を受けました。すると、大きなポリープが見つかりました。細胞検査の結果は「あと1年放っておくとガンになっていました」と言われ、寸前のところでお救いいただけたことに感謝しました。
(岐阜県 60代女性)