ある日、特に風邪の症状もないまま、急に体温が39度近くまで上がりました。2日後に信仰の大切な行事があり、御神力こもる御供物をいただいてよく休むようにしました。当日は十分な状態ではありませんでしたが、無事予定通り納めることが出来ました。
 思い返すと、4年前に胆石で入院した際も高熱が出て、重篤な状態になりました。危篤の手前で親族が呼ばれる程でしたが、お救いいただきました。
 今回はそのような状態になることなく、順調に熱も下がり、大事に至らず良くしていただきました。本当に有り難うございました。
(東京都 60代男性)