私は昨年5月に体調を崩し、1ヶ月ほど入院しました。退院後も酸素ボンベを使用し自宅で療養していました。年が明け、5月の教祖様御生誕祭に参拝出来ますように祈念を続けましたところ、体調も良くなり、念願どおり大祭行事に参列出来ました。また、6月の大祭行事にも体調に不安なく参列させていただけました。
 一方、検診で、私の血圧が異常に高くなっていることがわかりました。薬は飲まず、しばらく様子を見ることにしました。私の母が高血圧で苦しみ、祖母も脳溢血で亡くなっています。今年の先祖供養の行事では、特に母と祖母に心を込めて供養させていただきました。おかげさまにて、その後の検診では血圧は正常値にしていただきました。誠に有り難うございます。
(千葉県 80代女性)