今から20年程前に、私はリウマチにかかりました。先祖の1人にひどいリウマチで苦しんでいた者がいましたので、先祖供養の行事である霊祭で供養を続けてきました。その間、私のリウマチの症状は一進一退の状態でした。
 ところが、先祖供養の際に先祖の調査をしたところ、先祖の名前に間違いがあり、正しい名前で供養をさせていただきました。すると、リウマチの数値が一気に正常値に近づきました。また、同じようにリウマチで苦しんでいる甥に出ていた現象も収まりました。数々のお導きを賜り、誠に有り難うございました。
(神奈川県 70代女性)