昨年の子宮頸がんの検査で細胞の異常が見られるとの診断を受けました。また、職場での健康診断では血液検査で悪玉コレステロールの数値が要治療レベルに達していました。教会への日参を続け、神様に一心にお願いすると、今年の検査では、細胞は異常なし、悪玉コレステロール値も正常値に下がりました。神様のお陰と心より感謝しました。
(愛知県 40代女性)