運転免許証の更新で、基準の文字が見えず「少し休んでから再度検査を受けて下さい。見えない場合はメガネの矯正をしてから出直して下さい」と言われ、しばらく休憩所のベンチに座ってお参りをさせていただき、2度目の検査に臨みましたところ、先ほど見えなかった文字がくっきりと浮かび、無事に更新することが出来ました。
 このところ運転で目が疲れているので、視力が低下しているのではないかと思い、眼鏡屋で検眼をしたところ、10代から前回の免許更新まで患っていた乱視が治っていること、現在使用しているメガネが強過ぎることを指摘されビックリしました。目は悪くなっていたのではなく良くなっていたのです。昨年、ある信者さんから、「神様の御力こもる御供物を目につけさせていただいているので老眼もなく快適に過ごせている」という体験を聞き、自分も実行していましたので、その御陰と思います。教祖様、誠に有り難うございました。
(東京都 60代女性)