昨年11月17日、目の瞼に麦粒腫、いわゆるモノモライができていました。痛みも無かったので気が付かず、生活に支障もないので、そのままにしていました。教会で頂いた尊い御供物を使わせて頂くと、腫れの中の膿のようなものがカサブタになり、翌朝には綺麗になくなって消えてしまいました。不思議な現象を体験し、神様に感謝しました。
(岐阜県 70代男性)