この度、大学3年次の編入試験に合格させていただきました。もともとこの大学を希望していましたが、様々な事情で高校時には別の大学を受験し、そちらには特待生として入学いたしました。そこで多くのことを学びましたが次第に編入を考えるようになりました。
 受験期間中は出来るだけ教会にお参りに来させていただくと、面接の受け方を教えてくれる方が現れたり、自分の受験に必要な講義が予定外に行われたり、自分の実力以上の力で課題を仕上げることが出来る等、お陰をいただきました。合格発表当日も朝から気持ちが高揚し、何の不安もなく合格発表を見に行くことが出来ました。
(東京都 20代女性)