一人暮らしをしていた母が私達夫婦と同居することになりました。実家の地主さんに土地の返却を申し出たところ、建物を解体してほしいとのことでしたが、建物の半分は自己所有で、半分は借家でしたので、解体は不可能でした。解決策がないまま実家を空き家にして家賃だけを払っていました。
 先日、実家の真向かいのアパートから出火し、木造2階建アパートは全焼。実家の隣3軒は窓ガラスが割れ、雨どいが溶けて変形していましたが、実家に被害はありませんでした。大家さん宅には放水などによる被害があり、空き家となっている実家に住まわせてほしいと言われ、条件として「家賃は今後払わなくてよい」「解体する場合も負担しなくてよい」ということでした。
 解決困難と思われていた問題が思ってもいない方向に進み、円満解決し、感謝申し上げます。
(埼玉県 50代男性)