ある日の夜中、突然激しい腹痛に襲われ、あまりの痛みで眠れず食事もとれない日が何日か続きました。神様の御力こもる御供物をたくさんいただき、家族がお参りをしてくれました。

病院で検査をしても原因は不明でした。翌日にさらに大きい病院に行くように言われた日の夜から急激に症状が良くなり始めました。夜中に目を覚ますと腹部にあった違和感が非常に良くなっていて、自然と起き上がることが出来ました。それまで蚊の鳴くような声でしか出来なかったお参りも大きな声が出せるようになっていました。翌日には少し食事もとることが出来、症状が快方に向かっていたので、大きい病院へ行く必要が無くなりました。その次の日には、教会へ感謝に伺うことが出来ました。

 大学生から社会人になる直前の1か月という期間に、このような大きな症状を出させていただき、体の悪い所を根本から良くしていただいたものと受け止めさせていただきました。
(神奈川県 20代男性)