私は4年前に、多額の負債を抱えた会社を兄から引き継ぎました。改善がうまくいき負債も減りましたが、当初の負債があまりにも多く、解決策を模索していました。
 この度会社で所有している不動産の価値が上がり、売却すれば全ての負債が返済可能なことがわかり、会社を閉店することを決めました。さらに従業員にも退職金を出すことが出来、十分な資金を残して閉店することが出来ました。順調に事を運ばせていただき、感謝申し上げます。
(東京都 30代男性)