急に体の具合が悪くなり、腹痛に襲われました。夜中になると意識が朦朧とするほどの激痛だったので、翌日病院に行くと、慢性膵炎とのことでした。痛みのために食事がとれず、仰向けで寝ることも出来ませんでした。
 私の叔母が膵臓癌で亡くなっていることを思い出し、神霊教の先祖供養を心を込めてさせていただくと、痛みも治まり、食事も徐々にとれるようになりました。その上、数十年苦しんできた胃腸の弱い体質までも改善していただいたようで、体調はすこぶる良く、登山を楽しむまでにしていただきました。叔母の霊を御救済いただき、自分の不調も治していただき有り難うございました。
(東京都 40代男性)