この度、母が安らかに転生をさせていただきました。転生直後は閉じていた口も、お参りを一生懸命させていただくと口が半開きになり、まるで眠っていびきをかいているようでした。神霊教で葬儀を執り行なっていただきましたが、むくんでいたふくらはぎがシュッと細くなり、青あざ状の内出血の跡も消えて綺麗になっていました。納棺時に死化粧を施してもらったのですが、葬儀では化粧が崩れ、額や鼻筋が皮脂でつやつやと光っていて、周りの人が「まるで生きているみたいだ」と言っていました。
 神霊教について懐疑的だった親族も、こうした現象を目の当たりにして考えが大きく変わったようです。皆さん感動の言葉を口々に述べていました。このように大きな御陰をいただき、本当に有り難うございました。
(東京都 60代男性)