私は大手メーカーの子会社に勤務しています。勤務期間の6年間で大幅な業容拡大を達成することが出来ました。その成果が親会社の役員の目に留まり、親会社への転籍が決まりました。しかも役職も今まで通りということでした。
 今まで子会社から親会社への転籍は前例が無く、また親会社で役職を得るためには資格等の高いハードルがあるのですが、今回それらを全てパスした形での異例の決定に、大きな奇跡、お導きをいただいたと感謝しています。
(東京都 40代男性)