入社後、最初に配属された職場は上司と2人だけで、その上司との関係と労働時間が過酷で、精神的にも追い詰められました。そんな中でも、事業部の社員の中で顧客増加の実績がトップとなり表彰されたのです。これは神様からの励ましだと思い、頑張ることが出来ました。ふと、一人暮らしを始めてから、神棚が無いことに気付き、早速お祀りさせて頂くと、翌月異動を言い渡され、現在大変良い環境で仕事をしています。自分ではどうしようもなかった苦労が一瞬にして解決しました。信仰態勢を正すことの大切さを実感しました。
(神奈川県 20代男性)