長女は産まれた時にお腹に穴が開いており、そこから腸や他の臓器が外に出ている状態でした。また気管支や肺が弱く、毎年冬になると発熱し、頻繁に風邪を引いていました。肺炎で入院したこともあります。
 神霊教に入信後は、薬に頼らず、毎年少しずつ体を強くしていただき、小学校4年生頃からはほとんど風邪を引かなくなりました。学力もぐんと上がり、仲の良い友人にも恵まれています。
 長男は夜泣きがひどかったのですが、神霊教の大祭行事に参列させていただいた日の夜から、夜泣きをしなくなりました。
 子供達が御守護いただき、心身ともに健やかに成長させていただいておりますことを心より感謝申し上げます。
(海外 40代女性)