神霊教の教えである、世界平和と共存共栄を念頭において詠んだ短歌が、大会で入選し、とても嬉しく思いました。
(東京都 80代男性)