車で赤坂の本部教会へお参りにうかがった帰りにお台場へ寄り、そこから自宅の前橋までカーナビを設定しました。関越道に入るのにいつもと違うルートが設定されましたが、「途中混雑しているのだろう」と思い走行していました。
 行く先で大きな渋滞や混雑があり、普段より40分ほど余計に時間が掛かってようやく関越道に入りました。その後も事故の規制で渋滞し、自宅への到着は深夜でした。
 翌日のニュースでこの関越道での事故が、バイクと乗用車6台が絡んで死者も出た大事故だったことを知りました。事故の発生時刻から、もしカーナビが普段どおりのルートを示していたら、ちょうど事故に巻き込まれていたか、事故直後で全く通行も出来ない大変な状態だったと思います。
 帰宅後は時間が掛かってしまったと思っておりましたが、大変な御守護をいただいていたことを後から気付かせていただきました。
(群馬県 30代男性)