私の弟は、有り難い御守護とお導きの下で安らかに転生させていただきました。先祖供養の行事の後、主人の父の法要等、多忙な時が続き、8月も末になってようやくホッとひと息ついたところで、弟の誕生日にあたる日にふと弟のことを思いました。その夜から突然左の耳が聞こえにくくなり、翌朝には、殆ど聞こえませんでした。その時に初めて、弟は小さい頃から耳が悪かったことを思い出しました。
 気付かなかったことをすぐに弟に詫びると、徐々に聞こえるようになり、1週間も経たないうちにすっかり良くなりました。弟がお救いいただいたことを確信し、心から感謝申し上げました。
(神奈川県 70代女性)