教祖様御生誕祭で記念品として日本手ぬぐいをいただきました。日頃、お参りの際に仕事の疲れからよく居眠りをしておりましたが、この手ぬぐいを首に巻いてお参りしますと、居眠りもせず集中して出来るようになりました。
 そして、本年はすがすがしい気持ちで先祖供養に臨むことが出来ました。先祖供養の行事後の法事は親族が一体となった楽しいひと時を過ごすことが出来ました。嫁姑の不仲解消を願い入信させていただいた私ですが、結婚後初めて主人から感謝の言葉をもらい、これは亡き舅・姑が主人を通して私に感謝の気持ちを伝えてくれたものと感じました。
(東京都 60代女性)