私は高等専門学校を卒業後、お陰様にて同学校の専攻科に合格させていただきました。専攻科では必ず研究室に所属することになっており、多くの人がそれまでの研究室をそのまま選択するのですが、私がいた研究室は担当教員の指導方法に疑問があり、進路に悩みました。そしてよく祈念させていただき、神霊教での活動に熱心に取り組むと、担当教員が突然他大学へ転出することになりました。通常では考えられない時期の異動でした。私は無理なく研究室に移ることが出来、大きなお導きをいただいたものと深く感謝致します。
(東京都 20代男性)