神霊教で執り行なっていただく歳祝いの儀に、両親が揃って参列させていただきました。父が米寿、母が傘寿にあたり、揃ってお祝いの年でした。諸事情により、ふたりとも通常のお参りがままならぬ状況であったため、初めは遠慮していましたが、無事に参列させていただき、感謝していました。当日、痛みがあった父の坐骨神経痛も、御式典の間にいつしか治していただきました。また、母は御式典の御神語奉唱中、ずっと手術した膝に痛みを覚え、強く御神力を頂いたと感謝していました。
(東京都 50代女性)