3年半前、胃がんを発症し、全摘出しなければ3ヶ月で普通の生活は出来なくなると宣告されました。私は、手術はしないで神様に一心におすがりする事を決め、毎日教会にお参りしました。その間に、がんの毒素と思われる黒い物を大量に体外へ出させていただき、体調がスッキリとしました。
進行性の胃がんでしたが、医薬を用いること無く、手術することも無く、3年半経過した今も全く痛みも無く、食事も美味しく食べられて、毎日教会へ日参させていただける身の幸せを感謝しています。医師からも「あなたは大変運が良い」と言われました。
(神奈川県 70代男性)